IT技術の話題を中心に、"Warning”や”Error”との戦いなどを記していきます。

Nginxでaliasを使ってphpMyAdminへアクセスさせる

TAGS linux
UPDATED
follow us in feedly

Nginxの環境下で、同一ディレクトリ下に存在しないphpmyadminにアクセスさせる為、色々とさまよった結果辿り着いた設定。

phpmyadminが違うディレクトリに存在している為、aliasで定義している。また、phpmyadminはポピュラーな故に狙われやすいこともあって、アクセス制限も加えている。

server {
listen 80;
location /phpmyadmin {
alias /var/www/nginx/phpMyAdmin;
index index.php;
allow 127.0.0.1; #localhostからのアクセス許可
allow 192.168.11.0/24;  #ローカルネットワークからのアクセス許可
deny all; #以上以外全てアクセスを禁止

location ~ .*\.php$ {
fastcgi_pass unix:/tmp/php-fpm.socket;
fastcgi_index index.php;
fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $request_filename;
include fastcgi_params;
}
}
}

 

参照させてもらったページ:

http://www.mk-mode.com/octopress/2013/01/21/nginx-phpmyadmin/

http://ja.stackoverflow.com/questions/2828/nginx-%E3%81%AE-alias%E6%8C%87%E5%AE%9A%E3%81%A7-phpmyadmin-%E3%81%AB%E6%8E%A5%E7%B6%9A%E3%81%99%E3%82%8B%E6%99%82%E3%81%AE-file-not-found-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%B6%88%E6%B3%95

zsh-5.0.0をインストールしてみた

TAGS linux
UPDATED
follow us in feedly

ついにzsh-5.0.0がリリースされたので、早速試してみたいと思います。

 

Sedコマンドで最終行に文字列を追加する

TAGS linux
UPDATED
follow us in feedly

Sedコマンドで最終行に文字列を追加する方法が見つからなかったので

sed -i ‘$s/$/文字列n/’ /home/oba1/test.txt

Windows7とMintLinuxのgrubパーティーション修復-error: no such partition.

TAGS linux
UPDATED
follow us in feedly

Windows7とmintLinuxを入れて遊んでたら、何処かいじってしまったらしく起動しなくなってしまった。

エラーの内容は

[html]

error:  no such partition.
grub rescue>

[/html]

といった内容だ。

よくわからないので、testdiskなどやっていたが、結果grubコマンドで直ったので忘備録として書いておこう。

[html]

grub rescue>ls

(hd0) (hd0,msdos6) (hd0,msdos5) (hd0,msdos2) (hd0,msdos1)

順番にlsで/bootを探す。

grub rescue>ls (hd0,msdos1)/

grub rescue>ls (hd0,msdos2)/

grub rescue>ls (hd0,msdos6)/

grub rescue>ls (hd0,msdos5)/

./ ../ lost+found/ etc/ media/ bin/ boot/ dev/ home/ lib/ mnt/ opt/ proc/ root/ run/ sbin/ selinux/ srv/ sys/ tmp/ usr/ var/

こんな感じに (hd0,msdos5)の中に/bootがあることがわかった。

後はこっちのもんだ。

[html]
grub rescue>set prefix= (hd0,msdos5)/boot/grub
grub rescue>set root= (hd0,msdos5)
grub rescue>insmod  (hd0,msdos5)/boot/grub/normal.mod
grub rescue>normal
[/html]

これで無事起動!

・気づいたこと

※ (hd0,msdos5)←の0の部分は数字のゼロ

※スペースなどのミスはエラーにつながる。

一文字一文字ちゃんと入力すれば起動すると思う。

しかし、これはあくまで応急処置のようなもんで、次回再起動した際にまたも同じエラーに遭遇してしまう。

完全に直すために以下のコマンドを実行してgrubを修復しておこう。

[html]
sudo grub-install /dev/sda
Installation finished. No error reported.
[/html]
と出れば完了だ。
 

・参考

パーティションを削除したら grub rescue から起動できなくなった

https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=9152
GRUB rescueで九死に一生を得た had a narrow escape from death thanks for GRUB rescue
http://d.hatena.ne.jp/siritori/20110612/1307840487

crontabの恐ろしいー消えてしまう問題

TAGS linux
UPDATED
follow us in feedly

crontab をLinuxで利用している方は、勝手に「crontabの設定ファイルが消えてしまった!」という事はありませんか?

私も今まで痛い思いをしてきました。以前調べた時ある所では「クラッキングによる改変ではありませんか」と。

今日もまた設定ファイルが消えてしまい、今度こそと調べた所

編集   crontab -e

閲覧   crontab -l

削除コマンド crontab -r

最も利用する「crontab -e」編集コマンド この-eを-rと打ち間違えるとcrontabの設定ファイルが消えてしまうそうです。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

これは設計ミスとしかいいようがない、キーボードを見るとe の隣にrがあるではないか、今後打ち間違えないように注意したいのとデータのバックアップを取っていたほうがよさそうだ。